FC2ブログ

Entries

サキュバスじゃないモン 第一巻感想

 人間と亜人が共存する世界、主人公のさくらはある学校に入学する。
 病弱で一年留年し、年下の同級生になじめず、不登校になったからだ。
 祖父母の家に通うことになったさくら。だが田舎のため亜人だけのクラスになった。

 彼女は人間が自分だけなので、とっさにサキュバスとうそをついてしまう。
 さくら自身はサキュバスを理解しておらず、噂話を耳に挟んだだけだった。
 実際は亜人が多いだけで、人間を区別しているわけではなかったのだ。
 しかし、誤解からか他のクラスメイトたちはさくらに興味津々になる始末である。

 とにかくエロい。すごくエロイ。一応一般向けなのだが、すさまじくエロいのだ。
 モンスター娘との百合展開が目白押しである。
 第一巻はハーピー、モノアイ、ラミアとサキュバスの設定で、彼女とスキンシップをした。

 ちなみに養護教諭の人がサキュバスで、さくらの嘘を見抜いている。
 のちに彼女がさくらの理解者となり、亜人の生態を詳しく教えてくれるのだ。
 
 特にモノアイの子がかわいい。単眼もそうだが、黒パンストがすさまじい破壊力を持っている。
 しかし体型が人間に近いので、単眼を推したいですね。
 もともと作者は成年向けを発表しており、女の子がかわいいのだ。
 ちなみに性感帯は人間と違い、瞼がそうである。さくらは知らずに責めたのだから、天然だね。

 さくらは病弱なのだが、胸が大きい。さらにムチムチとした体がたまらなくすばらしいのだ
 他にもケンタウロスやシープ、アルラウネがいるが、どう絡むか楽しみである。
 ちなみにアルラウネは人型ではないのだが、もしかすると人型に成長するかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1743-546edf57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR