FC2ブログ

Entries

放課後! ダンジョン高校 第10巻感想

 本作も10巻を迎えた。最初は朝生田のビキニアーマーに魅入られて購入したもんだ。
 なんとなく惰性で購入し続けたが、次で最終巻だそうです。

 第53話 怪談の話。わけのわからないものより、実在する者が怖いってことね。
 これがUMAとかなら面白いのだが。島にいるのは未知の怪物だからな。
 呪われた力を持つ生徒会が出ればいいが、中年親父が平然といる学校だから無理だ。

 第54話 可愛い動物は成長したら怪物になるってことがあるな。
 可愛くなければ食べても問題ないというもの、ちょっと重い話だよね。

 第55話 女の子がマッチョになったら、そりゃこわいわ。
 水晶ドクロや黄金ジェットのようなオーパーツは出ないけど、この漫画はそれとは違うからな。

 第56話 クリスマスがキャンプファイヤーになっちゃったよ。
 どうせなら女の子と二人っきりで過ごしたいよね。もちろん男友達でもオッケーさ!
 もっともヒロインになる男子はいないので無理ですが。

 第57話 朝生田と言えばビキニアーマーだろうが!! アイドルグループは違うだろ!!

 第58話 トキもそろそろ進路を考えないといけないようですね。
 時間は容赦なく過ぎる。それに中嶋とつるむと命を狙われかねないしな。

 いろいろな学校行事が目白押しでしたね。その一方で黒い話もある。
 きれいごとではすまされない世界がここにあるのだ。

 アトラスから出た九龍妖魔学園紀をプレイした人には楽しめる内容だと思うね。
 青春と宝探しを繰り返す日々がなんともいえません。
 まあ、ロゼッタ協会もないし、ネットでは銃火器は買えないけどな。
 レリック・ドーンのような組織はなくても、悪意を抱く人間はいる。

 というか九龍を知らない人がいるかもしれないので、こちらをどうぞ

 つーか、漫画とゲームは別物なので、比べること自体ナンセンスだけどな!!
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1739-089bc5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR