FC2ブログ

Entries

ハーレムシリーズ ギャンブレーはギャンブラーなのか?

 ほぼ出オチですみません。ギャンブレーはハーレムカーニバルで初登場しました。
 雲山朝の三代目国王で、半世紀以上王座にいます。
 
 彼は遊女の腹で12男。王位には縁遠い人物のはずでした。
 それ故に庶民に近く、親しまれていたといわれています。
 これを家臣や、聖職者に商人たちに好まれ、国王になったのです。

 基本的に雲山朝は君臨すれど統治せずで、ろくな政治などしてません。
 かといって無法地帯というわけではなく、かなり娯楽に力が入っています。
 カーニバルでは主人公のセシルの叔母、ラプンツェルを后にしていました。
 セシルの復讐も、どっちが領主になっても構わないスタンスだった。

 普通何もできないと不満を漏らしそうだが、ギャンブレーは平気の平左である。

 仙樹歴979年、彼はコロシアムの時代、クレイモアと接触してユージンを物にする計画を立てていた。
 ところがとん挫し、ユージンは物にできなかった。
 もっとも根に持つことはなく、からっとした態度でクレイモアに接しており、この点も好感度を得るポイントと言える。

 でフェイクの時代は1000年で、二十周年だという。コロシアムから翌年で王座に就いたということだ。
 娘のマルガリータは父親に似て、面白いことが好きな様子である。
 ウッドの正体を知りながらも、彼と結ばれることを望んだからだ。
 その子供はのちにレナス領のランゴバルド将軍の娘と結婚し、パールパティが生まれることになる。
 
 さらにウッドと側室カメリアの娘は王族と結婚。シーフのニルヴァーナが生まれた。

 彼女はクイーンで女王になっているが、二年前のアバンギャルドではまだお姫様だった。

 ギャンブレーは60年近く、王座に座っていたというわけだ。
 その間ダイスト将軍など有力な人材がいたが、まったく打開できずにいる。
 雲山朝というかバーミアは娯楽が豊富だ。コロシアムにカジノと、大陸でそのような施設があるのは、こちらだけである。

 ギャンブレーは名前と違って、ギャンブラーではない。
 彼に賭けた人間がギャンブラーと言えよう。

 あと6月22日にハーレムスローライフが発売されます。
 なんかなろう系っぽい感じがするが、読むまで楽しみですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1732-3e763e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR