FC2ブログ

Entries

ドラクエⅣのラスボス デスピサロ

 ファミコン最後のドラクエのラスボスは、斬新なボスであった。

 ピサロは魔族の王様だが、決して慢心することはない。
 魔族の敵となる勇者を子供の内から抹殺するべく、世界各国を回っているのである。

 バトランドではピサロのてさきが子供を誘拐し、勇者の子供か調べていた。
 
 エンドールでは武道大会に出場し、対戦相手を瀕死まで追い詰めていた。
 
 モンバーバラの姉妹たちの仇であるバルザックで進化の秘法の実験をした。

 さらに最高の悪行は主人公が住む山奥の村を滅ぼしたことだろう。
 その際に去るとき「ひきあげじゃあ!」と叫ぶのは印象深い。

 だが勇者が導かれし者たちと合流して、世界中を旅すると彼の事情が浮き上がる。
 ロザリーヒルではエルフのロザリーを保護していたのだ。さらに村人はピサロを慕っているのである。
 ロザリーはルビーの涙を流すため、人間に狙われているのだ。
 それを守るために、ピサロは人間を根絶やしにすることを目的としているのである。

 ところが作中でロザリーは人間に殺された。その際に「ぐふっ!」と息絶えたロザリーを見て、絶望するのであった。
 美形の彼はおぞましい怪物に進化し、勇者たちに戦いを挑むが破れるのである。

 デスピサロは戦闘中で変形を繰り返す。ファミコンでありながら、処理は遅いものの、迫力があった。
 竜王やハーゴンとも違う、不気味な変身は今も私の心に残っています。

 リメイク版だとクリア後、第6章が始まります。そしてロザリーを生き返らせ、ピサロを救うのです。
 そしてロザリーの居場所を人間に教えた、エビルプリーストがラスボスになりました。
 実際にプレイしたことはないですが、私としてはエビルプリーストが嫌いなのでちょうどいい気がする。
 
 確かにピサロは勇者の村を滅ぼしたが、勇者が嫌いだからではない。あくまで魔族のために事務的に滅ぼしたのだ。
 私としてはピサロは生きて償うべきだと思う。殺してもただの憂さ晴らしに過ぎない。
 ピサロが人間の根絶やしを辞めて、魔族と境界線を引けばいいと思う。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1716-7337fce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR