Entries

ドラクエ1のラスボス りゅうおう

 初代ドラゴンクエストのラスボスはりゅうおうである。

 竜の王様だから、りゅうおう。すごくわかりやすい。
 ラダトームの王様からもりゅうおうからひかりのたまを取り戻してくれと頼まれるくらいだ。
 アレルガルドという町が4つ、村が一つしかない世界を恐怖に陥れている。

 勇者が話しかけると、自分と手を組めば世界の半分をやろうと提案してくるのだ。
 ちなみに誘いに乗るとゲームオーバーとなる。
 最初は人間形態だが、最後は二本足のドラゴンとして戦いを挑んでくるのが印象的でした。

 ローラ姫を誘拐して、とある洞窟に幽閉しているが、何をしたいかは不明だった。
 リメイク版だと彼女を抱きかかえたまま戦いに挑むと、嫁にするつもりだったらしい。
 自分の城に置かず、離れた洞窟に幽閉した理由はさっぱりだ。

 2では彼のひ孫が登場している。こちらはロトの勇者に敵対する意思はない。
 むしろハーゴンに敵対しており、情報をくれた。
 リメイク版だと気さくな態度で接してくれる。

 ひ孫がいるということは、1の時点で子供がいたということだ。
 奥さんと子供がいたから、ローラ姫を別な場所に幽閉していたのかもしれない。

 3ではゾーマの城になっている。ひかりのたまをくれる竜の女王は最後に卵を産み落とした。
 これがのちにりゅうおうになるのではと、私は推測している。
 漫画のロトの紋章ではその設定が生かされていたからだ。

 外伝のドラクエビルダーズでは勇者が誘いに乗り、アレルガルドを闇に包んだ。
 ビルダーと最後の戦いに挑むのである。

 初代ドラクエのラスボス故にその存在感は今も色あせていない。
 ロトシリーズでは様々な接し方をする特異な存在と言えよう。
 ドラクエはりゅうおうを探すお話だからね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1708-cd4733e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR