Entries

転生したらスライムだった件 魔物の国の歩き方 第3巻感想

 アニメ化が決まった。なんか遅すぎる感じもするが、今から楽しみだ。
 スピンオフ作品も三巻目に突入したが、どう着地するか不明ですね。

 この作品は兎人族のフラメアがユニークスキルでガイドブックを作る内容です。
 魔物の国はスライムのリムルが作ってますが、彼は異世界人であり、そのアイディアが生かされています。
 転生者はともかくほとんどの人は物珍しいため、ガイドブックが必要なのですね。

 今回はすいーつコロシアムが開かれました。
 審査員のひとりエラルドは冒険者エレンの父親です。エレンはお嬢様だったのだ。
 選手のひとりヨシダはかつてシュナにケーキ作りを教えた異世界召喚者です。
 原作を読んでいるとくすっとする内容が多いですね。

 しかしシオンの出場はネタとしか思えません。何しろ彼女の料理は破壊兵器なのです。
 もっとも原作では一度死んでおり、復活後は料理人のスキルを身につけました。
 なので見た目は悪くても味は最高なのですね。そのネタがEXチャプターで明かされています。
 ちなみに出したのは水・リムルさまんじゅうというお菓子でした。ベニマルは口にできません。

 そして次は学校です。WEB版でも外伝で学校ができてますが、こちらは職業訓練に近いものがありますね。
 彫刻科ではリムルの彫像で模すことに盛り上がっていました。
 まあリムルは気さくですが、基本的に魔王であり遠い人でもあるからな。
 本人は気にするなと言っても、下々の者はそうはいかないのであろう。
 講師は魔人形のベレッタです。迷宮女王のラミリスの僕でもあります。

 本編は意外に殺伐した内容なので、のんびりした展開を楽しむのはもってこいです。
 スピンオフ作品は大抵原作を歪めるものですが、この作品は原作のイメージを壊してないからね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1704-ab421f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR