FC2ブログ

Entries

ドラクエⅧの主人公

 いきなり唐突に始まるので何やなんやらという感じだった。
 トロデ王とヤンガスが最初からいるので、その過程がわからなかったですね。
 それは旅の途中でわかるようになるのが、珍しい。

 8歳の頃に記憶喪失の状態でトロデーン王国に拾わてた。
 そこでミーティア姫と仲良くなり、近衛兵に抜擢されたのです。
 その後ドルマゲスがトロデ―ン王国の家宝の杖を奪い、呪いをかけられました。
 トロデ王とミーティア姫は呪いをかけられ、姿を変えられたが、主人公だけ無事だったのです。

 主人公は剣と槍、ブーメランを扱えます。
 さらにゆうきのスキルをあげるとベホマズンやデイン系の呪文が使えるのです。
 レベルが上がればベホマも覚えます。

 一度クリアしても主人公の過去は一切触れずに終わります。
 判明するのは隠しダンジョンをクリアしてからわかるのです。
 これは非常に珍しいですね。エンディングではある女性と結婚できますが、伏線が張られておりなるほどと膝を叩きますね。

 トロデ王には家臣として扱われますが、実際に近衛兵なので問題はないです。
 もっともトロデ王自身彼に気をかけており、気持ちの繋がった主従関係と言えるでしょう。
 娘のミーティア姫も主人公に気がありますからね。

 ただⅧは血族など関係ないと主張している物語なのですね。
 ラスボスを封印していたのは七賢者の血筋だったから。
 封印は解かれ、ラスボスを倒したのは主人公たちだった。
 それなのに結婚できたのは血筋だからお話にならない。まあ家柄はラスボスと関係ないからいいか。

 日本人は血筋を重要視することを敬遠する傾向がある。
 特に内地ではその傾向が強い。もっとも家柄を重視する方が目立つか。
 家を継ぐのも血縁ではなく、有能な人を迎えることに抵抗はないそうです。
 私は凡人ゆえに血筋云々を言われたことはないが、探せばあるかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1703-d6ae747b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR