FC2ブログ

Entries

UQホルダー 第146話 いやーん、源五郎が死んじゃ……、ってないよ!

 前回雪姫に粉砕されたカトラスだが、本当に死んじゃったようである。
 死に際に刀太と精神が同調し、悪態をつきながら消えて言った。
 その様子はどこか悲し気でありましたね。
 刀太に対して激しい憎しみを抱いていたが、なぜ彼女はそこまで殺意を抱いたか不明です。

 一方で核爆弾はステーションにもう一個あったようです。
 第一波より小型ですがこちらが本命のようだ。テロリストの腹の中にあるという。
 こいつはサイボーグですが、テロは自爆をいとわないのが怖いですね。
 そこまでして塔をめちゃくちゃにしたいのかと、疑問を抱きます。

 源五郎は残機全開放することで核爆発を押さえました。
 すべての命をなげうち、威力を抑えたのです。
 そして彼はもう助からないのであった。

 最後に刀太へメッセージを送る。
 塔の外に出て、大気圏へ突入する。残機ゼロなので助からない。
 彼は燃え尽きて死亡した……。

 と思ったら生きてました。これは善行したため残機が増えたためです。
 一万人を救ったおかげで助かったのですね。でも一機しか増えないから、普段はどんな善行をしているのだろうか。
 それを一空が受け止めたというわけです。

 これは源五郎も予測したわけではなさそうですね。バツが悪そうだったし。
 甚兵衛や一空がげらげら笑い、刀太たちはぽかんとなってましたね。
 一方でみぞれにしのぶ、帆乃香に勇魚は呑気にバーベキューを楽しんでいるのが対照的でした。

 今回でこの騒動は終わりのようです。
 ネギまもそうでしたが、モブも救う話が目立ちますね。
 悪趣味な人は犠牲者がいればいいのにと不満に思うでしょう。
 私も中学生時代はそうでした。もっと人が死ねばいいという悪魔の思想を持っていました。
 今はUQのように犠牲者を出さないやり方も受け入れられます。歳を取ると人の死に鈍感になりつつあるな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1702-91f140d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR