Entries

モンスターの話 スケルトン

 セクハラファンタジーに登場するモンスターを紹介します。

 ミラ王国内のタナトス砂漠にあるピラミッドを守るボスです。
 名前はリタマイロ。複数の骨を操り、ボーンゴーレムとなって襲い掛かります。
 しかし我らが登志夫はあっさりと肉のない身体でもセクハラしちゃうのです。

 これは登志夫のエアセクハラを表現するために登場させました。
 彼にとってどんなモンスターが来ようともセクハラの対象になります。
 そして対照的に大将となるのです。

 その正体は高屋順子といい、細身で売れないAV女優でした。
 登志夫の実兄、勝平の経営する喫茶店で働くことが多いです。
 そして魔王となった登志夫の面倒を見るのも彼女でした。

 リタマイロは、かつてエニックスがパソコンで発売した『マイロリータ』のもじりです。
 昔はロリコンゲームを出していたのですよ。内容は検索してちょうだいな。
 高屋は装甲ガイバーやゼオライマーの作者の名前です。
 昔はちみもりを名義で書いていたのですよ。
 順子は声優の草柳順子さんで、アダルトゲームによく出演されております。
 
 壮大なネタバレですが、ミラ王国のミラはギリシャ語で運命という意味です。
 英語だとフェイトですね。女王の名前がタイプムンなのは、そのためだったのです。
 だから何だと言われるとそうなんだけどね。

 スケルトンは骨だけのモンスターです。古くからドラクエ1でもがいこつとして登場していました。
 アンデッドと呼ばれる系列で、魔法で動いている場合があります。
 人体の土台である骨がひとりでに動いて襲い掛かるのは恐怖です。
 食事の必要もないから、お城や洞窟でもひっぱりだこのモンスターと言えましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1699-31a26e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR