Entries

ドラクエ5の主人公

 ドラクエ5の主人公は悲劇の主人公と言えます。

 何しろ父親のパパスは目の前で焼き殺され、自身は奴隷にされた。
 そして脱走した後、結婚し子供もできたが、今度は8年間も石にされてしまったのです。 
 一気に時間が飛ぶ、ある意味衝撃的な展開に驚きましたね。

 ただこの展開はシステム的に最良だと思います。
 何しろ幼少時から青年になるまで十年の月日がかかる。
 その間レベルが上がらなければ、何をしていたんだということになります。
 そこで奴隷として働かされることで、レベルが上がらなくても不自然ではなくなったのですね。

 石化にしてもそうです。主人公の息子が勇者であり、一緒に旅をするには成長するまで時間がかかる。
 8年間、石になっていたことで子供たちは成長し、パーティを組めるのですから非情だけど非常にうまいです。
 悲劇ではあるが、よく考えられたと思いますね。
 
 主人公の父親パパスはグランバニアの国王で、母親はマーサです。
 主人公が生まれてすぐマーサは魔物たちに連れ去られ、パパスは主人公と共に旅立ちました。
 その過程でパパスは宿敵ゲマに殺されてしまいます。
 グランバニアにはパパスの弟、オジロンが国王を代理していました。
 パパスほどカリスマはないけど、無難に国を運営していたからそこそこ有能な人ですね。

 主人公は幼馴染のビアンカとルドマンの娘、フローラとデボラ(リメイクのDS版で登場)のどちらかと結婚します。
 そして夫婦ともども石にされ、嫁の方だけ11年まで解放されませんでした。
 
 マーサは魔界で魔王の進行を食い止めていました。しかし彼女は死んでしまった。
 主人公は両親を失ったが、代わりに妻と子供たちがいる。
 世代交代をした稀有な主人公と言えよう。

 彼は優者な勇者ではなく、勇者の父親なのである。
 5はシステムよりもストーリーに深みのある作品でした。
 ドラクエの中でもお気に入りのひとつですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1688-3a494b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR