Entries

ゲームのネタバレで思ったこと

 もうネットでゲームのネタバレを仕入れてから遊んでもいいと思う。

 そりゃあ推理モノなら禁句だろうが、ある程度の評判を調べてから買うのはありだ。

 当然の事だが私がドラクエ3をプレイしていたころ、ネットなどなかった。
 それでも周りからバラモスはゾーマの手下でしかないという情報を耳にしたことがある。

 さらに高橋名人の16連射はインチキで逮捕されたという話があった。
 実際は事実無根であり、ニュースではやっていなかったのにだ。
 この頃はネットがなくても情報が行き交っていたのである。

 ドラクエ4でもピサロが仲間になるとか、隠しダンジョンがあるとかいろいろあった。
 もちろんデマもあり、信頼できるわけではなかったが。

 今はブログどころか、ツイッターで簡単に情報が手に入る。
 テレビや雑誌は下火になり、ネットが主流になりつつあります。
 
 現在の日本ではよほどのことがない限り、ネタバレを規制する法律はない。
 おそらくテレビなどのスポンサー企業は、なんとかネットを規制する法案を出したいと願っているだろう。
 最悪な展開は中国のようなネット規制だ。政府に悪口はすぐに消すという始末だ。

 ネタバレはもう意味がなくなっている。ゲームの数があまりにも多く、生涯をかけても遊びきれない数になった。
 だからこそ情報を先に仕入れてプレイするのもありだ。
 そもそも結果を知っても、その過程が大事という場合がある。
 
 もうネタバレの禁忌は亡くなっていると思う。ただし発売前の漫画のネタバレは厳しいけどね。
 発売されたゲームのネタバレを調べるのは、効率がいい。
 下手に鬱展開を見たら気分が暗くなるからね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1681-fca39faf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR