Entries

モンスターの話 スライム

 セクハラファンタジーに登場するモンスターを紹介します。

 スライムのカノンと登志夫が出会ったのは、彼が奴隷にされ、船で運ばれている最中です。
 自分の身体を自由に縮小させ、変形することができます。
 登志夫のセクハラに服従し、以後彼の衣服として活躍します。

 実は登志夫の祖母、リリス・ブラックの命令で魔王のスパイをしていました。
 自分を運んだマカダミアを欺き、自身は登志夫と行動を共にしたのです。
 本体に戻ることは少なく、基本的に登志夫の衣服として過ごしていました。

 ところがその影響か、子供が産まれました。あかりといって見た目は人間だけどスライム並みの身体を持っています。
 以後登志夫は父親になったため、カノンだけを愛するようになりました。
 現実のモデルは樋上真悠華といい、節句原市から離れた樋上村の村長の娘です。

 名前のモデルは某ゲームのタイトルそのままで、苗字はスタッフ、名前は声優の野村真悠華さんです。
 ギャルっぽい口調でしゃべるが、地頭は悪くありません。

 スライムはドラゴンクエストが有名ですが、T-RPGの世界では厄介な敵として扱われています。
 魔力がないため、探知できず、柔らかいため剣も通用しない。石以外の物を溶かすという性質があるのです。
 ドルアーガの塔やハイドライドなどは、ゼリービーンズのような形をしております。
 ウィザードリィだとどろどろした形態でした。

 なろうでは転生したらスライムだった件が有名です。作中のスライム、リムルは最強の存在なのです。
 もっとも最初からなんでもありではなく、彼より強い者は掃いて捨てるほどおります。
 徐々に強くなることが面白かったですね。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1679-5f4ed799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR