Entries

ローグと私

 ローグって何ぞやと思う人は多いでしょう。
 SFCから出たトルネコの大冒険がそれにあたるのです。

 調べた限りローグは記号のみで構成されたゲームのようですね。
 ランダムで作られたマップに、敵が配置されています。
 単純に殴り合うのではなく、遠くから矢で攻撃するのです。

 原作は1980年に出たようですね。
 
 トルネコなどはローグライクゲームと呼ばれるそうです。

 トルネコは難しくてクリアできませんでした。
 何しろ死んだらレベルは1に戻り、アイテムはすべて没収なのです。
 リレミトの巻物で脱出することで、アイテムを回収し、倉庫に取っておくことができました。

 私はトルネコしかプレイしていませんが、ローグライクゲームは形を変えて発売されています。
 スパイク・チュンソフトで不思議なダンジョンを今でも出してますね。

 オリジナルの画像を見たけど、記号が並んだ味気ない構成でした。
 これをドラクエ風にアレンジしたおかげで、ローグに対する敷居も低くなったと思う。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1675-cb1f1e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR