Entries

スキウヤキウエスタン・ジャンゴ

2007年に公開された三池崇史監督作です。

冒頭では映画監督のクエンティン・タランティーノが出演しております。日本と西部劇がごっちゃになった世界観です。
登場人物は全員日本人だけど英語でしゃべってます。
主役のガンマン伊藤英明さんだけ正統なガンマンスタイルですが、他の登場人物はめちゃくちゃです。
 はちゃめちゃだけど、何も考えずに楽しめる娯楽作ですね。

とある村は平家の清盛(佐藤浩市)と、源氏の義経(伊勢谷友介)によって支配されていた。
ガンマンは村に住む老女るり子(桃井かおり)から村の事情を聞いた。
るり子はかつて凄腕のガンマンで血まみれの弁天と呼ばれていたが、素性を隠していた。
息子のアキラ(小栗旬)は清盛に殺され、その妻は源氏の血を引いてる静(木村佳乃)は源氏に取り入り、清盛を殺させようとしていた。

清盛はヘタレキャラだ。部下を楯にして自分は安全圏にいる。部下も引き気味だ。へたれっぷりは最後まで健在であった。
義経はまだましで、与一(安藤政信)や弁慶(石橋貴明)など凄腕の部下が多い。
 ただ弁慶はスタンドプレーに走り、勝手に武器を手に入れたことがばれて、義経に金玉を潰され、オカマになった。
 オカマになった弁慶を義経は無情に殺すのであった。
その間を村の保安官(香川照之)が立ち回る。彼は平家と源氏、どちらにつくか、二重人格みたいな演技を繰り返していた。

 登場人物が全員英語でしゃべっているので、字幕がないと理解できなかった。
最後はガンマンとアキラと静の子供、平八だけ生き残った。ラストはなぜか雪が降っていた。しかも積もってた。
 そしてサブちゃんこと北島三郎の歌で締めるのでした。

マカロニウエスタンという言葉がある。クリント・イーストウッドが出演して、片っ端から登場人物が死んでいくのが、マカロニだろうか。
スキヤキウエスタンは歌手の坂本九さんのヒット曲上をむいて歩こうがスキヤキの歌と呼ばれてました。
和製西部劇がスキヤキなのでしょう。
劇中でもタランティーノ扮するピリンゴがるり子の作るスキヤキにけちをつけてました。
どうでもいいが、桃井さんは美人ですね。50代だけど化粧次第で若く見えます。

SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スタンダード・エディション [DVD]SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スタンダード・エディション [DVD]
(2008/02/06)
桃井かおり、伊勢谷友介 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/162-67267e06

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR