Entries

大逆転裁判2はプレイ中です

  
 実は大逆転裁判2は発売日に購入しておりました。
 
 はっきり言えば前作ありきな内容であり、新システムはない。
 だが普通の人は1をプレイせずに2をやる人はいないので問題はないだろう。
 一応謎は残っていたが1でも完結はしていた。

 2は話がすっきりした内容が多く好印象を受けた。
 1は犯人の動機がわからずモヤモヤした終わり方だった。
 さらに3話も話的には尻切れトンボな印象が強く、5話でやっと真相がわかるものでしたね。

 あとアニメーションがない。冒頭と終わりくらいにしゃべってました。
 1は声はアニメしか出なかったから、物足りなさを感じたが、これはよい変更でしたね。

 第一話では成歩堂龍太郎が弁護士として出てましたが、実は寿沙都の男装でした。
 逆転裁判シリーズは第一話で亜内検事が登場するからだろう。
 寿沙都は前回日本に帰国している。だから弁護士役として出たのだろうな。
 
 第4話までプレイしてますが、かなり謎が明かされてすっきりしましたね。
 特に第3話はすごい。まさかの展開にびっくりしましたよ。
 第4話も衝撃的です。もっとも逆転シリーズを遊んでいる人ならあり得る展開だと思う。

 以下ネタバレ注意
 第一話:まさか前回の犯人が殺害されるとは。でも逆転検事2と似てると思った。
 しかし犯人は意外な人物でよい意味で裏切られましたね。なるほどと思いましたよ。
 でも動機は自分勝手なんですよね。単なる個人的な憂さ晴らしで人殺しをした感じです。
 ちなみに寿沙都の父親はぴんぴんしていた。漱石が出したレポートで彼女を呼び寄せたらしい。
 
 第2話:1の4話の真相が明かされました。まさかちらっと出た下宿人が被害者になるとは。
 しかも当時の被害者が深くかかわっているとは思いませんでしたね。
 ちなみに被告人は夏目漱石氏だ。また事件に関わるとは不幸としか言えないな。
 この事件はホームズが封印したそうだ。なんというかアイリスのために隠している気がする。
 
 第3話:バンジークスの友人は彼と性格が正反対ですね。まあ性格が違うから気が合うかもしれない。
 しかし単純そうな事件だと思っていたが英国最大の殺人犯と繋がっていたとは。
 バンジークスの従者の正体は意外でした。
 それにある人の父親が関わっていたとは夢にも思いませんでしたね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1584-9c02c21d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR