Entries

コミックリュウ 2017年8月号感想

 
 モンスター娘のいる日常が休載だった。予告はなかったのにいきなりの不意打ちでむかつく。
 その代わりに来月号は72ページだそうだ。これで満足するとしよう。そうしないといらつくので。

 セントールの悩み:姫乃たちがビーチバレーを楽しんでました。
 こういう日常的な話が好きだな。この作者は変に歴史や科学に凝りすぎてしまう傾向がある。
 それはそうと鴉羽のおっぱいぽろりは最高だぜ!!

 ヒトミ先生の保健室:林間学校は留居さんのお話だな。今回は恋が実らなそうな感じがする。
 キャンプ場での怪談話は埴生たちの仕業でした。村長の顔は被り物をしない方が怖いですね。

 読み切り・姉の弁当:モノローグ方式で進められている。弁当を作ってくれる姉はしゃべらない。
 代わりにお弁当で態度を示すという漫画らしい手法がうまい。次回作に期待したいですね。

 ひみつのはんぶんこ:新連載です。登竜門ではトップにならなかったけど連載できるのがコミックリュウだな。
 小学生時代の男女の区別がつかない時期を描いております。
 この頃はまだ胸も膨らまないし、声も同じだからね。女になっていく不安を表現しております。

 チェローフさんの魔法人形:ロロロジオは人形に戻れませんでした。でも普通は人が人形になる話が多いよね。
 彼の場合人間になっても魔法人形の力がないと困るわけだ。この辺は他のファンタジーと違います。
 そもそもロロロジオは人間だとすごく役に立たねえ。
 あとチェローフのひいひいひいおばあさんが若い。女性は百を超えても若くありたいのだろうな。

 あせびと空世界の冒険者:なんと半年も過ぎていたようだ。その間に準備を始めていたようである。
 つくしは王都で修業をしていたようだ。そのメンバーが先制の同人誌クラウディア旅行記の人たちでした。
 ユウも半年の間に見違えましたね。敵側の戦力を冷静に見極めていたし、どうなることやら。
 
 放課後! ダンジョン高校:過度の宝を見つけるとそれに群がる人が多くなるのも世の常だ。
 下手に金銀財宝を見つけたために人生が狂う人は珍しくないからね。
 
 まめコーデ・DANGANGAIL:一見華やかで人生を謳歌しているように見えても、内心は不満を抱くようである。
 自分の意思は無視され人に命じられる人生。そして主人公を羨むというのが共通してましたね。

 来月号は浅岡キョウジ先生の新連載が始まります。
 お姉さんの食卓を連載していた人です。
 表紙はセントールの悩みです。来月はアニメが放送されるため大忙しのようですね。
 モンスター娘のいる日常もそうだったし、現在はアリスと蔵六もアニメ化してますから。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1565-77e7a4d0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR