Entries

イースオリジンのその後


 昨日の段階でユーゴとユニカはクリアした。現在は鉤爪の男でプレイしている。

 基本的に各キャラのストーリーはパラレルな展開になっていた。
 ユーゴ編では闇の一族エポナが死んだ。
 逆にユニカ編は幼馴染のロイが死んだ。ユーゴ編では生存していたのだが。

 最後にユーゴやユニカ、リコが残るのは予測通りでした。
 レアとフィーナは翼を犠牲にして魔の根元を封じたのです。

 ボスキャラはベラガンダーは2、ニグティルガーは1、ゲラルディは2。
 コンスクラードは1、ピクティモスは1、ヨグレクス&オムルガンは1です。

 他にヴァジュリオンは1、ジェノクレスは1に出ていました。

 あと闇の一族であるダレスとザバは2のボスです。オリジンでは死亡したはずですが、なぜか復活してました。
 ユニカ編では仲間の騎士たちがダレスによって石化されたのですが、2で「自分の痛みより、他人の苦しみがつらい」という趣旨の台詞を吐いてました。
 それにラドの塔にフィーナが捕らえられてましたが、1だとレアがわざと捕まりアドルに情報を与えてましたね。
 イースファンにはたまらない作品だと思います。

 プレイした感じではユーゴは遠距離攻撃ですが、動きが鈍く敵の攻撃を受けやすいです。
 風のスキルで防御するから難しくないと思いますね。

 ユニカ編は接近戦が主です。ちょっとジャンプが面倒だったかな。
 ユーゴの時とは違い、慣れてきたから、プレイしやすかったですが。

 鉤爪の男編はユーゴたちとはまったく違うプレイが楽しめます。
 ユーゴたちは特定のアイテムをもらうことが共通しておりました。
 鉤爪の男はブーストで物事を解決するのが多いです。
 騎士たちの石化を解かないとボスの扉のメダルが手に入らないのですが、こちらはエポナがあっさり渡してくれました。

 なんとなくだがエポナの方がキャラ立ちしてますね。ユーゴには幼馴染の少女がいるがあんまり目立たない。
 ユーゴはエポナの死で覚醒した感じですね。

 次は鉤爪の男編をクリアしてからですね。 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1562-3061970c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR