Entries

PS ギルティギア

 
1998年にアークシステムワークスから発売されました。開発も同じです。

 対戦格闘アクションです。
 一撃必殺システムは一発で勝負が決まります。

 98年はすでに対戦格闘アクションは下火になっていました。
 SNKが定期的にリリースしてましたが、すでにキャラ人気に頼ってましたね。
 2001年にはSNKは倒産し、子会社のプレイモアが引き継いだ形になってます。

 この作品はPSオリジナル作品として出されました。
 世界観はファンタジーっぽいです。
 キャラは個性的なのが多いですね。
 主人公のソルは炎をモチーフにしており、ライバルキャラのカイは雷がメインです。
 ストⅡのリュウケンをイメージしてますね。

 ですが女性陣は髪の毛を武器にするミリアや、巨大な錨を振り回すメイなどインパクトが強いです。
 影を操る暗殺者や、タイムトラベラーの鎖鎌使い、日本人かぶれの忍者や上半身がムキムキの巨漢。
 背が異常に高く巨大なメスを武器にする殺人医者や自分より巨大な剣を扱う老人など様々です。
 ちなみに声優は開発スタッフが演じているのもあります。
 ソルはイラストレーターであり、音楽も手掛ける石渡大輔氏です。

 ボスキャラは死神のような鎌を扱う美形に全身がロボっぽいがいます。
 隠れキャラはソルでノーコンテニューしないと出ません。
 ですがラスボスはすぐ一撃必殺で殺しにかかるので無理っぽいです。

 さらにBGMはロック調でなかなか耳にこびりついて離れません。
 ただ難易度設定がないのがつらいです。すごく難しいですね。
 でも慣れると面白いんですよ。システムを理解すれば面白くなる作品です。

 今はゲームアーカイブスでダウンロードできるので、みんなもやってみよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1554-5dde3d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR