Entries

PCエンジン 初恋物語

 1994年に徳間書店インターメディアから発売されました。
 元は1992年にPC98からの移植です。

 ストーリーは1ヶ月間で、初恋を実らせることがプレイヤーの目的です。
 相手は小、中、高校生の3つの時代から選択が可能です。
 彼女に対する自分の行動によってステータスが変化し、初恋の行方が変わるマルチエンディングになっております。

 キャラデザが双葉社で出ていた四コマ漫画の人だったので気になりました。
 PCエンジンFANでは中の人の椎名へきるさんに力を入れていたと思います。
 当時のへきる人気は意味不明でした。なんで人気があるのって感じです。
 いや、私は別にどうでもいいのですが、不思議だと思ってました。

 94年はときめきメモリアルが発売されましたが、ときメモと比べるとかなり荒いです。
 あくまでアドベンチャーなのでフラグ立てに専念します。
 オリジナルの方もプレイしたことはありますが3か月もだらだらしてたので、一か月は妥当な判断でした。

 あと電脳天使というゲームもあり、そちらのキャラも出てましたね。
 天野由梨さんが出演してましたが、当時はおしとやかなキャラは彼女でした。
 おまけで電脳天使を楽しめたり、CDドラマを聴けたりしましたね。

 基本的に一人を相手にしており、その人と初恋を成就させるのが目的です。
 シミュレーションではなく、アドベンチャーですが、プレイ次第ではエンディングも変わります。
 なんどもプレイしてましたが正直面白くなかったです。
 学生時代に購入した後、売ったと思います。

 ゲームアーカイブスでは絶対にダウンロードできないだろうと思う。
 できてもマニア以外プレイしないし、そのマニアも何度もやりたいと思わないからだ。
 プレイできる環境があってもお勧めできないですね。

 関係ないけどメインキャラは椎名へきるさん、井上喜久子さん、吉田古奈美さんと豪華です。
 喜久子さんは個人事務所なので流行りに関係なく仕事を取ってますね。
 娘さんの井上ほの花さんも声優になり、年月を感じました。
 大手だと歳を取るごとにギャラが増えるため、仕事の量が減るという悪循環があります。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1551-0e0b57cb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR