Entries

UQホルダー 第136話 ええええ!? 刀太とキリヱが京都に旅行!!


 刀太とキリヱが京都に行きました。理由はネギの父親ナギのアトリエがあるためです。
 ネギは自分の足跡を追えと言い残しており、雪姫はそれをネタに調査しに行けと命じました。

 けどたった2人でいいのだろうか。前に刀太は家出してひとりきりになったときカトラスに襲撃されたぞ。
 キリヱの能力も万能とはいいがたい。
 実は二人きりに見せかけて、隠れて護衛している可能性が高いですね。

 話が全く進んでないように見えるが、実は結構進んでます。
 夏凛の話からキリヱは自分の能力で13の頃に不死の力を手に入れたそうです。
 戸籍は18か19だそうな。

 それに大人になるのも人間関係も嫌で、お金を貯め今の生活を手に入れたようだ。
 現在では刀太とふたりっきりでてんぱっているのがかわいいな。
 大分変わりましたね。

 お風呂でふたりは裸になった。そして最後まで……。
 といっても刀太の精神年齢は低く、キスが最後だと思っていたようだ。
 怒ったキリヱはおしべとめしべで教えたのが面白かったな。

 でも京都は九郎丸と一緒の方がよかったな。
 性別が不安定な九郎丸が刀太と一緒になってあたふたするのが見たかった。
 連載当初は九郎丸とのラブストーリーを期待してたんですけどね。
 それがキリヱになったから少しがっかりしております。

 もっとも露骨な男同士なのもあんまりだと思ったんだろうか。
 正直腐女子向けを狙わずとも人気が出たからよいのですが。

 それに穂乃香や勇魚が放置されているのも気に喰わない。
 彼女らの話をしてもいいはずですが、なぜ言及されないのか納得できません。
 フェイトも放置してましたから、作者自身も忘れているのではと疑ってます。
 
 最後に何者かが出てますが、こちらに期待しましょう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1545-abaa2550

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR