Entries

PCエンジン あすか120%マキシム


 1995年にNECアベニューから発売されました。開発はフェルインカフェです。
 元はFMTOWNSというパソコンからの移植です。

 美少女対戦格闘アクションです。
 元は6人だけですが、PCEだと新キャラが4名追加されました。
 声優陣は普段ゲームの吹き替えをしない俳優がほとんどでした。

 茶山莉子さんは下級生の結城瑞穂や、こみっくパーティに出てますけどね。
 あとPSで初恋ばれんたいんというゲームがありますが、そちらに出ている人もいました。

 ストーリーは女学校の文化祭で各部の代表が格闘する内容です。
 部活の予算を得るのが目的のようですね。
 
 絵師は当時人気の高い七瀬葵さんでした。
 サムライスピリッツのナコルルが好きな人で、新キャラの小和田奈々はもろインスパイアされてました。
 独特の色気があって好きですね。

 私は中古で購入しましたね。
 よく作りこんでいた内容だと思いました。
 二段ジャンプにボタンふたつ押しで避けたりといろいろありました。

 いわゆるリュウケンコマンドはなく、シンプルな操作で必殺技が出せるのが良かったです。
 ほとんどのキャラでプレイしまくりましたね。
 ボスキャラは大抵学園長の娘であるテニスプレイヤーですが、とても強いです。
 もっとも当時家庭用にあった理不尽な強さではないですね。

 ダウンすると「がんばれー」「しっかりー」と声が出ます。
 背景はPCEなので殺風景ですが、それでもよかったですね。

 当時はグラフィックがしょぼく、倒れるシーンはまるで色気なしです。
 それでもプレイして楽しかったのは事実でした。
 今でも持っていますが、一時期手放そうとしましたね。売れずに持って帰ったけど。

 PCE版はプレイできないと思うけど、PS版ならゲームアーカイブスでダウンロードできます。
 みんなも美少女対戦格闘を楽しもうぜ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1529-b9f5aee3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR