Entries

ぜったい転職したいんです!! バニーガールは賢者を目指す



 GA文庫の山川進先生の作品です。
 というかこの小説は表紙買いですね。バニーガールが好きな私にはどんぴしゃでした。
 それに内容もなかなか面白かったですね。

 主人公のアサヒは無職だった。魔王は倒され世界は平和になったためだ。
 冒険者は仕事がなく、アサヒは腹を空かせていたのだが。
 そこにバニーガールのマキナと出会う。彼女は遊び人であり賢者を目指していたのだ。
 彼女の所属するギルドでは死霊術士のククルに土魔術師のメリッサがいた。
 彼女らは思い思いの転職を望むが、アサヒはどうやってやるのだろうか。

 なんで遊び人でバニーガールなのかというと、ドラクエ3であそびにんという職業があるんですよ。
 男はピエロで女はバニーなのです。ちなみに賢者に転職できるかというと、遊び人だけアイテムなしで転職可能なのです。
 まあこの小説は転職にはお金、経験値、転職アイテムが必要になるようですね。
 アサヒは真っ当な方法ではなく、転職しやすいテクニックを教えております。

 マキナは面白いキャラです。基本的に真面目なのですが遊び人の特性がひどいのです。
 カジノを見ると全財産を賭けずにはいられないなど呪いに近いですね。
 その設定が最後のオチに繋がっていたのは面白かった。

 マキナは恥ずかしがり屋だ。バニーガールなのは賢者になるためであり、本人は好きじゃない。
 後半に姉のマリーベルが出てくる。彼女は賢者になることを反対していたが、マキナの恥じらうバニーが見れないことが嫌だったからだ。
 この気持ちはわかる。すごくわかる!!
 彼女は16歳だがナイスバディだ。バニーガールは体のラインがはっきりわかるからそれが引き立つ。
 賢者という野暮ったい衣装になるなど正直がっかりするものがあり、最後のオチはグッジョブと思った。

 他のメンバーも個性豊かですが、次回に続くのでしょう。
 ククルはアンデットモンスターに転職したい。かつて死霊のリッチに育てられたからだ。
 最後は人間社会に戻る様に促したが、納得できず、アンデッドモンスターに転職したいのである。

 メリッサは土魔術師だ。畑仕事には絶大な力を発揮するが地味なのである。
 本人もかつては富豪の令嬢だったが貧乏暮らしのようだ。
 そのため派手な炎魔術師になりたいようである。

 この手の作品はイラストが命ですからね。なつめえり先生のイラストは最高です。
 シンプルな正統派なバニーはすばらしいですね。
 もっとこういう作品が増えればいいと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1528-3850b368

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR