Entries

コミックリュウ 2017年5月号 感想


 表紙はアリスと蔵六の蔵六のアップというインパクトのあるものでした。
 アニメのキャストも発表されております。
 私は単行本を買ってないのでよくわかりませんけどね。
 感想はあまり書かないけど、読んではいるよ。

 今月号はモンスター娘のいる日常やヒトミ先生の保健室は休載なので正直モチベーションがあがらない。
 お目当ての漫画が休載なのはつらいわ、マジで。
 しかもモン娘は7月号までお預けというありさまだよ。

 昔と比べると(二年前だけど)連載作品が減った気がするな。今回は読み切りがない。
 登竜門が付録についているのでそっちにいったかもね。
 今月号はアメとハレの風の旅が最終回だ。先月号のゼオライマーもそうだが最終回が多い。
 代わりに新連載が増えている。新陳代謝を始めているのだろうか。

 チェローフさんと魔法人形:新連載である。独特な絵柄と設定が魅力的だと思う。
 チェローフは魔女だが、一般社会に打ち解けている人だ。魔法人形を使役しても驚く人がいない世界である。
 割と殺伐した世界観なのでお勧めですね。
 
 二話掲載されてます。一話は魔女を狙う人形の話。
 そして二話はチェローフの妹に魔法の家に閉じ込められた話です。

 放課後! ダンジョン高校:新章突入です。島に新しく来た少女がヒロインなのだろうな。
 そして東屋と絡む。本人の意思とは別に。
 遺跡の財宝を取りつくされたために島は静かなものになっていた。
 怪物は出たが、金にならなければ人は来ない。寂しいものです。

 異骸:五十嵐が額を撃たれた。もう生存は絶望だろう。犯人の佐川はあっさり殺された。
 なんかフルチが自殺してからどんどん人が死んでいくな。
 ただ最終回に近いとは言えないだろう。あくまで方向転換だけかもしれない。
 争うことを嫌うアキラも、フルチをゾンビに変えた宝条が許せないようだ。
 ラインで姫花に連絡したから、バレバレだよ。ここらへんはまだ子供らしいな。
 如月は状況を楽しむサイコパスだが、時に頼もしく見えるから不思議だ。

 頂き! 成り上がり飯:四天王のひとりモリソンの過去が明かされました。
 元は別の四天王だったが、モリソンの友人オーガが泥をかぶったために退学を逃れたらしい。
 しかし他の二名はさらにグレてしまったようである。
 もっともオーガは普通に働いており、温度差があるな。

 あせびと空世界の冒険者:ダリアの首が飛んじゃった!!
 もっとも彼女は人型モジュールだから案外無事だったりするかもしれない。
 彼女はぜひ無事でいてほしい。そしてあせびと一緒にユウを取り合ってほしいな。
 
 セントールの悩み:長い両棲類人の争いももうじき終わりそうだ。
 主人公たちはのんきにだべっているのが、なんかリアルだな。人間は自分に関わりなければ生死に興味ないし。
 スーちゃんは姫乃たちと過ごした経験のおかげでうまくいったようだ。
 あとは南極人の諍いを解決するだけかな?

 バタフライストレージ:荒井さんツエェェェ!! 女とは思えない迫力だ。
 その人の足を切断する敵もなかなかである。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1524-c02761ca

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR