Entries

UQホルダー 第133話 ひぃぃ! キリヱがひどい目に遭っているぅぅぅ!!



 もうね、ネギサイドはもう圧倒的すぎるよ。不死者たちでも勝てないんだよね。
 フェイトのときもそうだったが、これどうやったら勝てるんだろうか?
 それ以上にバトルが続いてばかりなので次回で決着をつけてほしいな。

 あとアルビレオたちは始まりの魔法使いの配下になっているようだ。
 三太が憑依して操ろうとしたけど、亡者だらけの光景を見てびびってます。
 ネギはネギで力を使い、周囲の迷惑も考えず被害を広げていました。

 なんというか私はネギは自分の意思で始まりの魔法使いを受け入れたと思っていた。
 ヨルダ・バオトに同情して世界を救おうとしていたと信じていたのだ。
 のどかや夕映たちはそんなネギに共感していると思ってたのです。
 
 しかし私の予想など的外れであった。まあ外れても問題はないけどな。
 あくまで妄想を楽しむだけであり、当たってもラッキーとしか思わない。
 みんなで楽しむのがいいのだ。

 さてキリヱは死んでリセットしようとしたがカトラスに邪魔された。
 ネギたちはキリヱが刀太が好きというネタでからかっていたにも関わらずだ。
 彼女の存在はUQにとって異質だと思う。
 キリヱの口に手を入れて、自決用の薬を仕込んだ歯を抜き取りやがったのが怖すぎです。

 ちなみにのどかのいどのえにっきで調べたそうだ。しかもカモ指数という懐かしさがある。
 あとカトラスはUQホルダーが身内しか救わないことを見下していた。
 自分たちがすべてを救うと豪語しているのだ。

 なんというか頭がおかしいとしか言いようがない。すべての人を救うなど不可能だ。
 そもそも不幸が一切ない人間などいない。金持ちでも人間関係で苦しんでいるだろう。
 過去に人気があった歌手や野球選手などは覚せい剤に手を出して道を踏み外す者が多い。

 なまじ力があるだけに無茶な計画を立てているとしか思えないな。
 正気の沙汰ではないです。
 もっともすべてを滅ぼすのではなく、救うという点が赤松先生らしさを感じますね。
 
 あと作戦は成功していたのだ。キリヱは勝利の笑みを浮かべる。
 地面に大きな魔方陣が現れたので、次回でバトルは終わるかもね。
 もっともバトルの合間にラブコメを挟んでいるのでつまらないわけではないけどな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1507-f7946821

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR