Entries

結婚指輪物語 第一巻感想

 
 
普段は衝動買いは控えているのだが、ある日書店で見て一目惚れしました。
 実際は帰った後ネットで調べたのです。
 それでツボにはまり購入することに決めました。

 この漫画はハーレムを作る物語だ! だが主人公は基本的に真面目である!!
 彼は悪の化身と戦うために、あえてハーレムを作ることになったのだ!!


 ビッグガンガン連載のめいびい先生の作品です。
 サトウには野中姫乃という幼馴染がいる。見た目は外国人だが日本人としてふるまっていた。
 サトウは夏祭りの日、姫乃から明日引っ越すと告げられる。
 実は彼女は異世界人であった。彼女は隣国の王子と結婚する手前だった。

 だがそこに魔物が襲ってきた。姫乃ことクリストルに口づけされる。
 そこでサトウは不思議な指輪を身に付けたのであった。
 魔物は倒せたが、それで終わりではなかった。

 かつて世界は深淵王により闇に包まれた。それを指輪王が5つの指輪を造り出したのだ。 
 そして指輪は指輪王の妻である五つの国の五人の姫に伝えられた。
 そうサトウが指輪王の力を発揮するには5人の姫と結婚しなくてはならないのであった!!

 サトウはすごい男だ。私は結構自己中心的な性格で女性に好かれない。
 もっとも自業自得なので反省はしている。
 何がすごいかというと、女ひとりのために自分の世界を捨てたことだ。
 私なら家を離れただけでストレスが溜まる軟弱体質だ。だがサトウは割と平気である。
 それだけでも彼は非凡と言えますね。

 見た目は平凡で、姫乃の婚約者であったマルス王子と比べられてます。
 しかし姫乃は初めて顔を合わせた王子より、10年一緒だったサトウを選んだわけだ。
 もっとも彼女自身庶民の生活になじんでしまっているので、王族の考えが抜け落ちてますが。

 とはいえサトウがあと4人結婚することには抵抗があるようですね。
 サトウ自身もハーレム願望はないのに、作らざる羽目になるのが面白いな。
 まじめで誠実なのに、意図せずにハーレムを作る。まさに合法的だ。←何が?
 チートでハーレムを作るよりも、こちらのほうが嫌味がなく読みやすかったです。

 ちなみに旅には賢者であり、姫乃の世話係だったアラバスタがいます。
 そして元婚約者のマルス王子も参加していますね。ハーレム物では男のライバルは邪魔ですが、彼は爽やかです。
 家臣はマルスを出来損ない呼ばわりしており、彼自身も何か重い物を背負っているようだ。

 悪の深淵王を倒すために5か国の姫から指輪を授かり結婚する。
 主人公が意図せずにハーレムを作ってしまう物語です。
 おかげで嫌味に感じず、感情移入しやすかったですね。
 本番はないけど(当たり前だ)王道ハーレムファンタジーはとても面白いです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1503-f85956e7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR