Entries

電エース ザ・ファイナル 気楽に生きよう

電エース ザ・ファイナル~気楽に生きよう~ [DVD]電エース ザ・ファイナル~気楽に生きよう~ [DVD]
(2007/11/22)
にしおかすみこ、加藤礼次朗 他

商品詳細を見る
電エースシリーズ最終巻です。

全7話。
電エースを倒すために、主題歌を歌ってくれる高野二朗を巨大化させるも、失敗。
電次郎を陥れるために太田衣美ことジャコメッティや、マグロー将軍こと森田釣竿、ブラックエースこと平田純一などが出演してくる。あとにしおかすみこも。

なんというか次郎役の加藤礼次郎さんの実生活をモデルにしている可能性が高い。
 南郷勇一の出番が少なかった。ヒットした漫画はないが、河崎監督の常連でもある。
 監督自身は映画撮ってないとニートだと自身で言ってる。
漫画家の一峰大ニ先生がゲスト出演している。

最後は電兄弟の長男電零こと堀内正美さんが出演。ずいぶん年の差がある兄弟ですね。
 いや世間の兄弟は案外そんなものかもしれない。
 私の場合は年子だから弟という感じがしなかったからだ。個人差だな。

はっきりいえば低予算ですが、河崎監督は真面目に撮れば面白い作品は作れます。
しかし、それだと物足りなさを感じる。ファンとしては複雑なんです。
 ゆるーい作品を作ってほしいと思いつつ、まともなのも作ってほしいジレンマがありますね。

河崎監督は業界一友達の多い人で、いろんな人がゲストとして出演しています。
ファンはどんなゲストが出るのか楽しみなのです。あとは南郷勇一や加藤さんがどこで出るかも楽しみです。
 でもそれしかないのもどうかと思うけどね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/149-7e3702b3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR