Entries

モンスター娘のいる日常第11巻感想

 

 モンスター娘のいる日常最新作を買いました。
 本当はOADを買いたかったけど地元の書店に置いてなかったのです。
 予約しなくても置いてある場合があったから見込みが甘かった。

 今回はミーアのアルバイト回から始まり、ダーリンくんが危険種族に巻き込まれる話になります。

 特にミーアの回は過去に登場したモン娘たちが出ていました。
 ミノタウロスのキャトルとパーンのメリノの搾乳。
 九尾のルズ・ナインティとの再会などがあります。
 他にコボルトのポルトと、ドリアードのキーも出ました。
 
 危険種族はキラービー族のキーラ。マタンゴのキノです。
 キーラは個人面接のときにラクネラに縛られた恨みを晴らすためにダーリンくんを狙いました。
 キノは体質故に危険種族扱いされたけど、ブローカーに頼って入国したのです。
 それも条件がダーリンくんの家の周りをうろつけというものでした。

 正直ダーリンくんは適応力が高いな。
 私なら人に襲われると聞いただけで胃が痛くなる。
 襲われても普通に接することができるのは主人公の鏡ですね。

 キノと話をするときもそうだ。正直幻覚を見せる種族なので気持ち悪い。
 それでもきちんと話を聞いて相談することができるのはすごい。
 これだけでも卓越した才能と言えますね。

 人と差別せずきちんと向き合うことは大切です。
 人は一人では生きることはできない。きちんと人と対話しないといけないのだ。
 見た目で人を省くことは簡単だ。だがそれは他の人に省かれても文句は言えないのである。

 ダーリンくんのようにわけ隔たりなく接すること。それは一番簡単で難しいことです。
 打算などないからミーアたちにモテるんですよね。
 意識すると却って人に警戒されてしまう。自然が一番だと思った。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1470-a8f25b48

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR