Entries

UQホルダー第130話 えええ!? 明日菜がでたぁぁぁ!!


 なんか明日菜が出ちゃったよ。幻ってわけではなさそうだ。
 でも頼りになりそうなんだよね。
 ネギまの時は過保護な感じだったが、今は反抗期? なので思いっきりやっちゃえる。
 
 でも話が進まない気がするな。亀のように鈍いんだよ。
 月刊誌に移ったけどページ数が劇的に増えたわけじゃない。
 先月号はネギの紹介でほぼ潰れている。
 
 なんと雪姫も取り込まれてしまったようだ。
 刀太にとっては頼りになると思っていました。
 ところが相手はナギやネギに変身したからエヴァは翻弄されている。
 何百年生きていても心に隙はあるもんだなと思った。

 さらに刀太は怨嗟の海に投げ出される。
 夏凛や九郎丸、キリヱや三太の幻に囲まれ、混乱していた。
 限りなく現実に近い彼らだけど、どこか違和感のあるのだ。
 精神攻撃は不死者にとって弱点だな。

 クウネルやラカンを相手にするんだからもう絶望的だよ。
 これに勝てるやつはいない。ネギでも微妙な感じだ。ああ、ネギま時代のネギの方ね。
 でもこの圧倒的な絶望感を打破するのも面白いからな。

 そこで颯爽と現れたのが神楽坂明日菜だった。
 しかも刀太がネギの孫と知っていたのです。
 雪姫も指を使って復活させていた。なんか頼りがいがあるぞ。

 128話では明日菜の大コマで締めていた。
 てっきり明日菜の封印でネギが壊れたと思ったがそんなことはなかったね。
 さてこの明日菜はなんなのだろうか。まさか超鈴音のカシオペアでやってきたのだろうか。
 それなら超もいるから、それはないだろう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1467-f93fe95d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR