Entries

PSP 英雄伝説 空の軌跡SC

 

 2007年に日本ファルコムから発売されました。

 すごく面白かったです。
 これだけだと小学生の感想文よりひどいのでもっと書きます。

 前回のFCをプレイしてないとさっぱりわからない展開ですね。
 まあこの手のゲームを最初にプレイしない人はいないと思います。
 もしいたら私が褒めてあげます。何? そんなものはいらん?

 オーブメントがパワーアップしました。
 前回はスロットを改造しないとクオーツがはめられない仕組みでした。
 今回はクオーツをすべてはめられますが、パワーアップさせないとだめなのもあります。

 クラフトはチェインというのが加わりました。
 複数でタコ殴りにするシステムです。最初は二名ですが、最終的には四名でできます。
 爽快感が増しましたね。
 もちろん仲間にCPがないと使えませんが。

 今回で少年少女の冒険は一旦幕を引きます。
 前回はリベール王国を徒歩で冒険してましたが、今回は飛行船を利用してました。
 もっとも最終章近くではオーブメントが使えなくなる事態に陥り、徒歩で王国を回ることになりますが。
 前回と同じマップでも、立場や事件で見方が違うからすごいですね。
 
 敵は身を喰らう蛇といい、各地で実験を繰り返していました。
 彼らは悪の組織の一員ですが、かなり自由気ままに生きています。
 責任者に対して何の義理もなく、一番上に命じられたからやってた感じですね。
 今回は敵もしゃべる様になりました。戦闘だけですけどね。

 最終ボスはすごく手ごわかった。難易度選択によって、全滅しても難易度を下げれます。
 二回全滅してなんとか倒せました。
 最終パーティはクローゼとジョゼットです。
 執行者相手に特定の仲間を加えると会話が変更されるのが芸が細かいですね。

 五〇時間ほどかかりました。二週目はちょっときびしいかな。
 次にTHE 3RDがあるのでね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1461-bad183d5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR