Entries

PCエンジン スナッチャー

 一九九二年にコナミから発売されました。
 元は一九八八年にPC-8801から発売されたのを移植されたのです。
 オリジナルは未完結で、PCE版で完結したのでした。

 スナッチャー。それは人間になり替わる機械人形。
 知らない間に隣人がスナッチャーとなる恐怖。
 ジャンカーと呼ばれる対スナッチャー組織に所属するギリアン。
 彼は記憶喪失だが、その過去が彼を容赦なく襲い掛かるのである。

 私はスナッチャーがすごく怖いと思いました。
 人間に入れ替わるという部分に背筋が凍りましたね。
 まずスナッチャーは入れ替わる人間の上顎と下顎に手をかけます。
 そしてべりべりと引き延ばし、歯を引っかけ、そこからべりっと骸骨と内臓を引き出すのだ。
 中身を抜き取られた人間はあまりの寒さにがちがちと震えた後、白目を剥き死ぬのである。
 
 その後、中身のない皮にスナッチャーが全身タイツを履くように着るのです。
 こうしてスナッチャーは人間の外見を手に入れるのでした。
 と、妄想してましたね。実際はまったく違ってましたが。
 天外魔境Ⅱを先にプレイしており、吹雪御前の行為を見たからそう思ったのです。

 コマンド選択式のアドベンチャーゲームです。
 特に詰まるところはないですね。
 コマンド数も多くないし、中学生ならクリアできるかもしれない。
 もっともグロさ加減で無理だけど。

 メタルギアシリーズの小島秀夫監督作です。
 主人公のサポートキャラはメタルギアという小さなロボットです。
 他にもバーの名前がアウターヘブンなど小ネタも満載ですね。
 これらは以後の小島作品でも健在です。

 PCEから井上喜久子さんや塩沢兼人さんが出演しております。
 特に塩沢さんはメタルギアソリッド1以降に亡くなっており、
 以後はライブラリ出演になりました。

 プレイステーションにも移植されてますが、ぐろい部分はモザイク付きだそうだ。
 中古なら簡単に手に入ると思うのでぜひプレイしてみることをお勧めします。
 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1459-149916ce

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR