Entries

現在レコラヴプレイ中



 昨日ようやくレコラヴ・ゴールドビーチが届きました。
 とっても面白いです。
 どの女の子も魅力的ですが、ヒロインのマリア先輩を目指して頑張ります。
 私にとって恋愛シミュレーションはファンタジーだと思ってますね。
 現実にはいそうにない女性だから面白いのですよ。これで疑似恋愛なんて言う人は頭が固いな。

 体験版は出会いをカットして本編を進めてた形でした。
 まず名前と性格を決めます。
 その後、プロローグがスタートしました。
 いきなりマリア先輩(マリアーナ・プリンシア)のビキニが出てびっくりです。
 ちなみに主人公は光海学園の高等部二年生で、学園主催のミツミキャンプに参加してました。

 プライベートビーチがある時点で現実と剥離しています。
 だからこそこの世界はゲームであり、面白いわけです。
 いちいち揚げ足を取ればキリはないけど、こうして一人でつぶやくのはオッケーみたいな感じかな。

 しかしこのゲームを買うと決めたのは先週の金曜くらいだったんですよ。
 それまでレコラヴの名前など目に入っても抜けていくだけだった。
 なのに買ってしまうとは不思議だ。やはりマリア先輩と妃月に惚れたからだろうか。
 やはりこれは一目ぼれだな。ときメモの館林美晴も言っていた。一目ぼれを信じますとね。

 別に私は胸が好きではない。それでもマリア先輩のおっぱいは目が牽かれてしまいました。
 あと主人公の姉と妹も気になったかな。ちなみに姉はマリア先輩の友達です。
 ヒロインの生徒会長とも友達なので、主人公はそちらのほうから知り合うことができたのですね。

 ちなみにマリア先輩は主人公をベリィ君と呼びます。これはフィンランドでは弟という意味です。
 友人の弟は自分の弟だとすごい思考回路ですね。
 なんとなく主人公には弟を躾けるような感じがしました。
 体育館で撮影していると勝手に撮るのはよくないと注意されました。
 普通ならキモオタ呼ばわりされるけど、マリア先輩は厳しく叱ってます。マジ弟扱いだ。これが恋愛に発展したら面白い。

 さてゲーム本編では会話と録画があります。
 まず会話で盛り上げてから、録画に移るわけです。
 この会話のシステムが非常に面白かった。エアホッケーのように弾き、話題を入手します。
 そしてゲージにふさわしい話題を振ることでアップするのです。

 そして録画ですが、これは難しい。
 どうとれば高得点になるかさっぱりわからない。
 こればかりは慣れですね。自分自身で納得するしかないです。
 ゴールドビーチ編はE動画部、エロい動画を撮ることが大事ですが、胸ばかり写してもだめみたいな気がする。

 基本的にフルボイスだけど、冗長にならないタイミングなので飽きません。
 主人公もしゃべっているけど、小説を読むような感覚なので問題はないです。
 テキストもよくて、退屈しないレベルですね。

 まだクリアはしてませんが、その時は各ヒロインの感想を書きます。
 攻略本はメインヒロイン6名をクリアしてから考えます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1457-50f1bbf6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR