Entries

魔法先生ネギま21巻感想

 この巻はすごいと思った。今までの赤松作品が壊した感じだった。
 壊れたと言っても今までのぬるま湯から一気に沸騰した感じかな。

 ネギはフェイトに襲撃される。ただの偶然らしいが悪趣味だ。
 フェイトにはまったく歯が立たず、仲間全員魔法世界にバラバラに転移された。
 ネギには茶々丸しかいない状況である。
 今までは明日菜がネギの背中を守っていたのだが、これは意外だったな。

 ネギたちは千雨と小太郎、朝倉とさよに合流する。
 ある町ではネギたちは賞金首にされてしまったことを知る。
 さらに夏美、アキラ、亜子が奴隷にされたことも知る。
 もう八方塞がりで何もできないのではないかと思った。

 一般的な冒険活劇ならありうる展開でした。
 ですが赤松作品は極端な重い展開を描かなかったのです。
 それなのに魔法世界編はいきなり激しい展開になった。それが意外でしたね。

 もっとも奴隷にされたが極端に労働条件が悪いわけではない。
 逃亡防止の首輪はつけられたが、あくまでそれ以外にしようしてはならないのだ。
 それに闘技場で戦い、金を稼ぐ方法を見つけるなどまだ機会はある。

 ODAでは茶々丸や千雨がエロエロで最高でしたね。
 キャストもネギ、茶々丸、千雨、小太郎、エヴァ、チャチャゼロ、フェイト、電子妖精と少なかった。
 おかげで二人の魅力が満載で楽しかったな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1456-6b68ebea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR