Entries

魔法先生ネギま20巻感想

 ついにアーニャが登場しました。
 明日菜たちに対して嫉妬の嵐ですよ。もう見ていて楽しいな。
 なんというかネギにじゃれる小型犬て感じですね。

 意外というかネギは高畑と小太郎以外は敬語を使っていたのだ。
 早乙女ハルナ曰くネギには心の壁がある。
 その壁がアーニャにはないのだ。まだネギはクラスメイトに対して遠慮がちなところがあるな。

 そもそもアーニャは明日菜に似ている。
 ネギ自身は明日菜はネカネに似ていると思っているようだけどね。
 自分がいないと何もできないと決めつけているのだ。
 もっともアーニャには実力がないのでどうってことはないが。

 特に面白かったのがアーニャがネギのパートナーを知ったことだ。
 もう激おこぷんぷん丸ですよ。
 そりゃ年上の女性を7名もパクティオーしたらそう思うよな。
 
 さらにエヴァンジェリンに絡まれたのも笑えたな。
 エヴァは闇の世界では有名人だ。そいつを師匠と崇めるネギの精神は太い。
 もっとも耐性のないアーニャにしてはショックだけどな。

 クラスメイトたちの絡みがあって楽しかったですね。
 ですがバトルが少ないから不評だったとのことです。
 ロリの龍宮や楓は古参ファンしか受けなかったそうだ。 

 ネギまはこの時期からバトル系と判断されたようですな。
 新規と古参のファンが分かれたと思いました。
 赤松先生もそのあたりのさじ加減が厳しかったんだろうね。

 次回はいよいよ魔法世界だ。ネギがいきなり攻撃され、どうなるか楽しみだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1455-58229e20

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR