Entries

PCエンジン 逐電屋藤兵衛

 一九九〇年にナグザットから発売されました。加賀電子の子会社です。
 あくまでナグザットは販売です。

 元はBIT2がMSX2に発売された秘録首斬り館の移植です。
 PCEだと首斬りはまずいと思ったのか削られてますね。
 ゲームタイトルだとついてるけど。

 時代は徳川綱吉の時代。生類憐みの令で江戸の民は苦しんでいた。
 藤兵衛は逐電を生業とする男であった。
 ある日師匠である松尾芭蕉が会いに来る。
 そこである女性を逐電させる話になったが、きな臭い展開になっていったのだ。

 オーソドックスなアドベンチャーゲームです。
 ミスしたら死ぬ選択もあります。
 最後の方はコマンド総当たりでミスしたら死亡というありさまでした。

 ちなみに一九九五年にはPC-9801で逐電屋藤兵衛 秘録 恥辱乃館が発売されました。
 なんかエロを取ってつけたように追加した内容みたいです。


 登場人物の一人に瑠璃という女性がおります。
 彼女は陰陽師で、敵ボスが彼女の父親の弟子だったのです。
 私はこのゲームで陰陽師を知りましたね。

 伝奇物でそれなりにワクワクする内容でした。
 振袖火事や島原の乱など歴史に詳しくない私も楽しめました。
 でも最後の方は一苦労しましたね。
 それにある場所では瑠璃の話をきちんと最後まで聞かないととんでもない目に遭います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1450-93bf269c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR