Entries

PCエンジン 聖夜物語

 一九九五年に今は亡きハドソンから発売されました。
 ハドソン最後に出したゲームでもあります。

 ジャンルはRPGです。
 プレイヤーは職業を四つ選べます。選ぶと言っても選択肢とかはないです。
 戦士、僧侶、魔法使い、盗賊になれます。
 仲間はそれ以外に対応した人が加わります。
 例えば戦士を選べば、戦士の仲間は加わらないのです。

 このゲームはイベント形式で戦闘が起きます。
 それ故に経験値稼ぎは難しく、お金も出ないので金欠になりやすいです。
 私は中古で購入したけど難しい、というかクソな部分が目だったので投げ出しました。

 一本で四本のエンディングが見られるとのことですが、要は職業の違いで決まるだけです。
 それに一回もクリアできなければ意味がないんですよね。
 戦闘もやたらと面倒で敵は回復しまくるし。

 電撃ムックでCD-RAMがついてました。
 体験版はもちろんの事、オリジナルシューティングが楽しめましたね。
 声優の音声メッセージがありました。

 一九九七年にはセガサターンでエイナスファンタジーストーリーズ ザ・ファースト・ボリュームで移植されました。
 買わなかったけどね。
 なんというか製作者の自己満足が先走り、ユーザーがクリアすることを無視した作品だったと思う。
 これは私だけの意見かもしれませんけどね。
 クリアできなきゃくそげーってわけではないんだけど。いい気分はしないわな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1445-e93f53c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR