Entries

コミックリュウ2016年11月号感想

 


 ヒトミ先生の保健室:ヒトミ先生の同級生九郎目川さんの登場だ。
 実は多々良の昔の彼女と思われていたがそんなことはなかったようです。
 悪魔のような角を生やしているので小悪魔系かと思ったがそんなことはなかったぜ。

 セントールの悩み:柴乃の可愛さと、怪獣登場の二本立てです。
 というかちびっこと世界紛争を同時に描くのはすごいな。

 あせびと空世界の冒険者:ユウがあせびさんに告白した!!
 でもその愛は悲劇しか生まない。あせびさんは年を取らないからだ。
 ある意味人形遊びの延長と言えるだろう。そこに待っているのは破滅だけだ。
 一方リコリスを狙うのはブラントの保安モジュールたちのようだ。
 ウォルデシア人優先で他はどうでもいいらしい。これは怖いな。
 使命を盲目に従う機械人形とあせびさんは別だ。

 放課後! ダンジョン高校:阿螺井がオーパーツに取り込まれた。
 わけのわからないものを取り込むのって怖いのに予測ができないのは子供だな。
 宇佐美も覚醒して物語はクライマックスに近づいているようです。

 KEYMAN:カギになったボビーだが、カギをへし折ったのでバトラーの野望はついえた?
 フランクはすでに死人で、ボロボロだった。
 仮面を取ったピートには鍵穴が空いている。果たしてどうなるのだろうか。

 読書コーナーは一新しました。格闘司書さんの漫画は先月で終わっているから悲しいな。

 モンスター娘のいる日常のODAではララも出るようだ。これは意外だった。
 ますます楽しみになってきましたよ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1437-f56fbf3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR