Entries

PCエンジン スタートリング・オデッセイ

 一九九三年にレイ・フォースから発売されました。

 フィールド見下ろし型のRPGです。

 主人公は母親を誘拐されました。幼馴染の魔法使いと共に旅に出ます。
 旅の途中で主人公は父親の名前が出てくるのであった。

 イベントがあればムービーが流れる仕様です。
 正直印象の薄い内容でしたね。

 主人公の声が井上和彦さん。ヒロインは平松晶子さんに安達忍さん。
 キートン山田さんに中田和宏さんなど豪華声優陣で構成されてますね。
 あと内海賢二さんも出てました。

 中古で購入しましたね。
 攻略本など一切なしですが私はクリアできました。
 その後売り払いましたな。

 今どきの高校生ならクリアできるかもしれない。
 フィールドが広いので面倒だと思う可能性は高いですね。
 ドラクエほどではないが王道ファンタジーなのでわかりやすい。
 キャラデザは当時としては肌の露出が多いものでした。

 あまりに地味故にあんまり売れたとは言えない作品であろう。
 味方も敵も個性というものがない。
 デザイナーの自己満足で終わっている感じがしますね。
 もっともゲームを売る立場としては冒険ができない理屈もわかる。
 
 当時はまだ冒険できる時期だった気はする。
 翌年にときめきメモリアルが発売されたためにPCEは一時期活性化したからね。
 とはいえ本体が鬼のように高いゆえに一般ユーザーでは購入しずらいのもあった。
 ゲームアーカイブスで配信されてもダウンロードする人は少ないかもしれん。
 版権の問題があるから難しいと思うな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1432-1ca775dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR