Entries

魔法先生ネギま14巻感想

 まほら武道会の反動か、のんびりした展開でしたね。

 千雨とパルが独自で魔法に気づいたのはさすがだった。
 今まではネギがドジで魔法をばらすのが多かったから。
 もっとも夕映は魔法ばれしたあと自力で麻帆良学園が魔法使いたちによって作られたと推測したが。

 ここから千雨がネギの保護者に変更されていったと思います。
 明日菜は戦闘では背中を守るけど、相談するにはちと不安だ。
 千雨は客観的なアドバイスを与えることができるので最適です。
 この時点ではあまり関わりあうのは御免だと思っていますけどね。

 亜子はチアリーディング部の三人とバンドをするのが新鮮でした。
 ただ亜子の背中の傷はいったいいつできたのかは謎ですね。
 もっともネギは深く問いただすつもりはないと思いますが。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1430-05c68b16

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR