Entries

魔法先生ネギま第13巻感想

 まほら武道会もいよいよオーラスだ。
 一方明日菜は超鈴音に囚われた高畑を救いに行く。
 魔法生徒とばれた春日美空もいっしょだ。
 ネギは刹那と戦い、決勝戦に駒を進めるのであった……。

 今回はバトルがほとんどだった。
 特に刹那との戦いは燃え上がりましたね。
 それを見に来たいいんちょはキレかけておりました。

 超はネギが父親を捜していることをネットで公表した。
 完全な個人情報の流失だが、超は悪意を持ってやったわけではなさそうだ。
 ネギは全部自分で背負い込むことがある。
 前に明日菜たちに教えたのは関わらないようにするためだが逆効果だった。

 だがネギは父親の背中だけを見ようとしている。刹那に言われても無駄だった。
 クウネル・サンダースことアルビレオ・イマはアーティファクトを発動させる。
 それはナギの遺言をネギに伝えるためであった。
 復活したナギは十分間ネギと戦った。それはネギにとって至福であった。

 結果としてクウネルの勝利だった。
 超に対して魔法先生たちが取り囲んだが、彼女は逃げた。
 超の目的は何なのか?次回へ続くのであった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1427-8661a2e6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR