Entries

PSP 英雄伝説 空の軌跡FC

 二〇〇六年に日本ファルコムから発売されました。
 元はWINで発売されたものの移植です。
 二〇一五年にPSVITA版が発売されたが、私はPSPを買った。

 PCエンジンの桃太郎シリーズを書いていたのにいきなり空の軌跡で驚いただろう。
 私の気まぐれで変更されるので油断ならないから驚いたでしょう。
 うっしっし♪ ←偉そうにすんな、バカ。

 さてこの作品はオーソドックスなRPGだ。
 主人公はエステル。家族同然に育った少年ヨシュアとともに遊撃士を目指している。
 試験に合格した後、エステルの父親が行方不明になった。
 正遊撃士を目指すために国を回って旅をする二人。
 だが、大きな陰謀が背後に隠れているのであった……。

 なんとなく旅をしている感覚が楽しめます。
 ワープ機能がない(話によってはイベント終了後に移動はする)のでかったるいと思う。
 だが自分の足で歩いているので親近感がわきますね。
 町や村に売っている食べ物を集めるのも楽しいです。
 食べ物は食べればレシピを覚えるから必需です。

 戦闘はクォータービューで行われます。
 攻撃するときは敵を選択します。遠くにいても移動を選ぶ必要はないです。
 ただ移動は敵がアーツを使ってくる場合があるので、よけるのに必要ですね。
 アーツは魔法みたいなものです。ただすぐ発動しません。
 もちろんすぐ発動できる仕組みはあります。
 敵によってはアーツを解除する技を持つので注意が必要ですね。

 クラフトは特殊な技です。
 攻撃したり、攻撃されたりすることでポイントがたまります。
 キャラによって様々な効果が得られます。

私の意見ですが人が死なない物語ですね。作中に誰かが殺されることはないです。
 かといって悪人はいる。ただし邪悪な人間はいない。最後には出るけど。
 昔の私なら人が死なないと面白くないと思っていたところだ。
 大体中学生時代だ。

 今の私なら気分が悪くなりますね。だからこの作品はちょうどいい塩梅で好きです。
 極端な悪人はおらず、どこにでもいそうな感じが怖いですね。
 ラスボスの人は完全な悪ではなく、悪に進んでしまった正義といったところだ。

 次はSCだ。クリアするのに時間がかかるので感想はかなり待ってもらいたいです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1426-90a1f0c1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR