Entries

魔法先生ネギま第12巻感想

 まほら武道会では高畑に勝利したネギ。
 だが神楽坂明日菜はそんなネギが気に入らない。
 そこにクウネル・サンダースという同じ出場者が声をかけてきた……。

 今回は明日菜に関わる話が多かったですね。
 ただ明日菜の態度が段々鼻についてきた気がする。
 私だけかもしれないけど。

 まずネギの態度に腹を立てている。ネギが起き上がったのは高畑が父親と比べたからだ。
 明日菜はそれをしっかりと聴いていたのである。
 確かにネギは父親の背中を追っている。そのせいで視界が狭くなっているかもしれない。
 明日菜はそんなネギが気に入らない。思い通りにならないことに苛立っているように見えた。

 明日菜と刹那の試合は、刹那の勝利でした。
 最初はクウネルが念話で助言をしていたのだが、明日菜はそれを拒否。
 そして感情を暴走させ、ハマノツルギを出してしまい失格となった。
 
 その後ネギは高音と戦い、脱がしてしまう。
 明日菜は当然の如く説教した。エヴァとしては戦いに男女は関係ないと教えているが明日菜には関係ない。
 この辺でも明日菜がネギを思い通りに扱おうとするのが見え見えであった。
 
 エヴァと刹那の試合ではエヴァが精神攻撃で刹那を追い詰めた。
 刹那にはつらい過去があったが明日菜は気にしていない。
 全部刹那から過去の話は聞いている。知らないのはエヴァだけ。

 ちなみに刹那の過去では、もっと重い展開にする予定だったそうだ。
 みんなにいじめられ、白い羽を忌み嫌われ、一人寂しく羽根をむしるというものだそうな。
 赤松先生は読者が読みたくないと判断し、さらっと刹那の過去を流してしまったのだ。
 この辺は賛否両論だろうな。私としては最適な判断だと思う。

 明日菜は悪意がないと思う。ただ感情の赴くままに行動している気がした。
 うじうじ悩むくらいはマシだと思うのだが、ちょっとひどい気がする。
 子供のネギを自分の思い通りに扱っている気がしてならなかった。
 高音との戦いもネギの理由を聞かず、一方的に怒っているだけだったし。

 長谷川千雨はまだ魔法を知らないが、ネギには言わない。
 ネギがパニックになると思ったからだ。
 この辺りからネギの支えが明日菜から千雨に変わりつつあると感じました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1424-a43de385

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR