Entries

PSVITA イースⅧ


 二〇一六年に日本ファルコムから発売されました。
 イースシリーズのナンバリングタイトルです。

 アドル・クリスティンは旅客船ロンバルディア号で水夫の仕事をしていた。
 新しい未知なる土地へ行くためだ。相棒のドギも一緒である。
 だが船は謎の事故に遭い、気づいたときには呪われた島セイレン島に流れ着いていたのだ。
 他の漂流者たちと協力して島の探索を進めていく。アドルは夢の中でダーナと呼ばれる少女と出会うのであった……。

 実は二三日からプレイしてました。密林で注文したので。
 二九日にはクリアできましたが、すごいボリュームでしたね。
 じっくりやりこむとかなり時間はかかると思います。

 システムはセルセタの樹海に近いです。ただフリーカメラなので視点は変更されます。
 ショップはありません。漂流生活なので。代わりに物々交換が主流になってますね。
 村は一か所しかなく、漂流者を救助すると増えていきます。
 村人は獣の襲撃にも応援してくれるので、個性がありました。

 サブタイトルにもなっているダーナですが、ファルコムにしては珍しい衣装でした。
 肌の露出がすごいんですよ。それなのにエロスを感じないのがすごいな。
 それに胸が小さいのですね。そのせいだろうか。
 もっともその衣装こそがダーナの原点になるわけです。彼女にとっては普通の衣装なのですよ。

 ネタバレになるが彼女は結構お転婆でありはっちゃけています。
 見た目は清楚な感じですが、行動力が半端ではありません。
 だからこそ彼女の最後が悲しくなってくるのですね。

 逆に仲間キャラのラクシャの方がエロかった。開いた胸元にホットパンツの尻が最高でしたね。
 彼女との出会いは衝撃的でした。ラッキースケベを発動させたのは今回が初めてな気がします。
 漂流者も女性は多いけど、エロとは程遠いキャラがほとんどです。
 ああ、シスター・ニアがおみ足を晒すイベントがありました。あれはなかなかよかったです。

 ネタバレというか、今回の物語の主流はイース7に近いものを感じた。
 わかりやすい悪はおらず、ただ純粋な自然の力が人間を喰らいつくそうとする。そんな感じですね。
 さらにイース2を連想しました。人とは違う存在は人と交わることができない。
 でも我々人間を見守ってくれている。時々でいいから思い出すことで十分なのです。
 とても泣けてきた。ひさしぶりにゲームで感動できて楽しかったですね。
 
 戦闘は攻撃にスキルを併用します。さらにジャンプがあり、移動したり攻撃したりします。
 冒険具を見つけると今まで通れなかった道も通れます。
 途中で料理のレシピや、薬の調合本など発見したりしました。
 魚釣りを楽しむこともできます。遊びつくすにはかなりの時間が必要ですね。

 時間軸はイース5とイース6の間だそうです。
 5はファルコムがSFCで発売しました。PS2ではアクセスが開発し、発売はタイトーです。
 6はファルコムがウィンドウズで発売し、PS2とPSPはコナミが移植しました。
 まあシリーズを知らなくても問題はないです。

 実は去年東亰ザナドゥを購入して以来ファルコム熱が巻きあがったのです。
 それとイースⅧの発表もあったから気になったのですね。
 PCエンジンアーカイブスでイース1・2やイース3をダウンロードしました。
 そしてセルセタの樹海も購入したのです。

 リアルタイムでプレイはしなかったけど、今プレイしても面白いのがイースです。
 あくまで私だけで、若い人には難しいかもしれません。
 おっさんだったら楽しめること間違いなしです。もしそうでなくても責任は持てません。

 DLCで衣装を購入できます。水着は8月17日まで200円なので購入したいですね。
 見た目だけですが、それだけでもまったく違う印象があります。
 攻略本を買うとラクシャのスクール水着がダウンロードできるので悩ましいです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1411-ccf15856

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR