Entries

魔法先生ネギま 第4巻感想



 ネギはエヴァンジェリンとの闘いの果て和解を果たす。
 次の問題は修学旅行であった。京都は関西呪術協会がありネギに難色を示す。
 そこで学園長から親書を渡されたのであった。
 道中不可解な事件が起きておろおろするネギ。その影に教え子の桜咲刹那がちらつくのであった……。

 第三巻が試金石となったのか、ここからが本番と思いました。
 今までモブキャラ扱いだった桜咲刹那が一気に活躍しましたね。
 ラブひなの京都神鳴流の使い手だから期待は高まっているわけですよ。

 刹那はエヴァと同じネギが魔法使いであることを知っている人間なのです。
 そして近衛木乃香の従者であります。
 図書館島では学園長に言われて、引き下がった可能性がありますね。
 
 今回ネギのドジで魔法ばれした生徒がいました。
 その名も朝倉和美です。中学生離れした体形の持ち主です。
 そんな彼女がネギの魔法を見ても、スクープとしか思っていません。
 
 別の漫画ならネギに恐怖を抱くものですが、この作品ではありえません。
 ネギまはあまり読者が嫌ういじめや差別を描かないからです。 
 この辺りは好みの問題ですね。私は好きです。

 あとクラスメイト編でまほらチアリーディングの三人が出てました。
 三人まとめてなので個別の活躍は難しいと思いますね。
 彼女らが騒ぐだけで楽しいと思いました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1399-99530131

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR