Entries

PS2 天外魔境Ⅲ NAMIDA

 二〇〇五年に今は亡きハドソンから発売されました。

 ジャンルはRPGです。
 舞台は九洲《つくす》。ある村でナミダという少年と壱与が暮らしていた。
 そこでアミと呼ばれる悪の集団が現れる。彼らは非道の限りを尽くすのだ。
 ナミダは仲間たちと共に、困難へ立ち向かうのである。

 天外魔境のナンバリングタイトルです。
 Ⅱが発売され、一三年後に出た形ですね。
 豪華声優陣に囲まれ、期待されていました。
 
 ところがやたらと長い。そのうえアクセスが頻繁に起こりテンポが悪い。
 人と話すだけでいちいち振り向くので、いらいらする。
 ただ戦闘は面白かった。いろいろ試せて楽しかったです。

 キャラはどうにも印象がない。常連のマント―ですら何をしたのかもう思い出せない。
 個性に乏しく、ワクワク感がまったくないのです。
 1や2と比べるとね。イチモツくらいか。こちらは他のアミの補佐みたいなもんだったし。
 
 なんというか時期を逸脱した感じでしょうか。
 さっさと出せばよかったのだが、大人の事情で無理だったのでしょうね。
 桝田省治氏を省く暴挙を行ったために、ハドソンは潰れたのかもしれない。
 他にもいろいろありましたからな。

 書くことが本当にない。天外Ⅲは私にとってその価値しかないのである。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1380-7df39ee4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR