Entries

PCエンジン 天外魔境 風雲カブキ伝

 一九九三年に今は亡きハドソンから発売されました。
 天外魔境Ⅱのカブキ団十郎が主役です。

 フィールド見下ろし型のRPGです。戦闘は横から見た形式に変わっています。
 舞台はジパングからロンドンへ移るのです。
 ビジュアルシーンや声優陣にも気合が入っていました。
 ボスキャラはなんと歌を歌うのだから驚きです。

 正直自分が演じるというより、カブキに振り回されている感じがしましたね。
 とにかくカブキはしゃべりまくるのです。
 実は最初に購入したCDRAMソフトがこれだったので、しばらく他のゲームに違和感を覚えました。

 過去の天外キャラも出演しています。Ⅱのキャラはボイスメッセージのみですけどね。
 1のキャラは結構出番が多かった気がします。
 自来也と綱手はぽっと出だけどね。兄弟子の大蛇丸は手紙をよこすので。
 
 ゲームとしてはそこそこ遊べましたね。
 カブキ伝の後に天外Ⅱをプレイしたから、そちらに物足りなさを感じましたよ。
 主にビジュアルシーンと声にね。
 もっとも本来RPGとしては天外Ⅱが普通なんですけどな。

 ビジュアルシーンを見たくて何度もクリアしましたが、結局売ってしまいましたね。
 当時はプレイし終わったら売るのが普通でした。
 ちなみにいままで紹介したソフトもほとんど売ってます。
 というかPCエンジンの本体がないのでどうにもならんのです。

 札幌のまんだらけに売っていたけど値が張ってましてどうにもなりません。
 ソフトは特別なのを除いて結構安かったりしますね。
 ただ札幌に行くのは結構つらいのでまめにはいけませんが。

 もう予算が尽きたというか、才能のある人がいなくなったためか。
 はたまた天外Ⅱを超えるアイデアがないのかわからないが、3はPCEで出ることはなかった。
 二〇〇五年にPS2で待つしかなかったのである。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1372-ea866e3f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR