Entries

UQホルダー 第124話 脱がされっぷりが半端じゃないな

 
 伏兵、帆乃香と勇魚に脱がされたキリヱ、みぞれ、忍の三人。
 もうすっぽんぽんにもほどがある。
 ここまでされるとエロスよりも笑いが来るな。
 
 さらにシャツすら着ないという徹底ぶりだ。
 手ぶらというぎりぎりの路線で突っ走るのが怖い。
 UQが危険視されないことを祈るばかりだ。

 初期は九郎丸がヒロインだと信じていたのになぁ。
 男に見えて男ではない、中性的な魅力を持っていたんです。
 正直、九郎丸が刀太とくっついてもおかしくなかった。
 初期はマジでヒロイン不在だったからね。

 雪姫は保護者だし、夏凛は同僚って感じだった。
 でも面白いのかと聞かれたら、そうでもなかったりするんだよね。
 正直、キリヱが登場してから面白くなってますし。
 さらに忍の再会とみぞれの登場で盛り上がったのも事実だ。

 九郎丸がヒロインでなくなったのは残念だが、悲観することでもない。
 九郎丸にはまだまだ隠れた何かがある。それを楽しみに待つとします。

 あと時間停止中にカトラス登場したよ。
 偶然刀太がキリヱとキスをしたためにそうなったんですよね。
 それなのにカトラスは平然と動いていた。こりゃザジのいうとおり手ごわいな。

 ただカトラスが来たことは悪いことしか起きない気がする。
 刀太を異常なまでに憎んでおり、意思表示のためだけにショッピングモールを爆破する性格だ。
 もっとも犠牲者はゼロだったけどね。キリヱのおかげです。
 せっかく人を大勢殺せる機会を奪ったキリヱを抹殺しに来たのだろうかと勘繰りたくなるな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1371-3395af96

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR