Entries

PCエンジン ラングリッサー 光輝の末裔


 一九九三年メサイアから発売されました。
 一九九一年にメガドライブから発売され、移植されたのです。
 ちなみに販売元は日本コンピュータシステムで、こちらは健在してます。
 あくまでメサイアはゲームを作るブランドであり、エクストリームという会社と提携していました。
 今まで亡きと書いたけど勘違いでした。ごめんして。

 ジャンルはシミュレーションRPGです。
 バルディア王国を舞台に、伝説の秘剣「ラングリッサー」をめぐる戦いが繰り広げられます。
 プレイヤーはバルディア王国の王子「レディン」となってダルシス帝国と戦うのである。
 そして大きな陰謀が隠されているのであった……。

  敵部隊との相性を考えながら味方部隊の指揮をとります。
 その際雇う傭兵を選ぶので頭を使いますね。
 指揮官が死ぬと雇った傭兵も消えるので注意してください。
 魔法やアイテム、地形効果などを利用して自軍を勝利に導くのです。

PCエンジン版ではCD-ROMの大容量を活用しており、
豪華声優陣の起用によるビジュアルシーンがあります。
 もともとキャラデザがうるし原智志氏なので感動ですね。
 当時はまだ露出度が少なく、おとなしめでした。

 実はクリアできませんでした。きちんと考えて育てないと詰まります。
 攻略サイトを利用すれば何とかなるかもしれません。保証はしないけどね。
 キャラ目当てで買うと痛い目に遭うが、歯ごたえはあるので、玄人には最適だと思います。
 
 現在はゲームアーカイブスでダウンロードできます。
 正直今の小学生には難しいと思う。高校生でないと無理だと思うな。
 私としては昔のゲームをプレイしてもらい、忍耐力を鍛えてほしいと思うのです。
 まあ私の勝手な要望であり、プレイした本人はいい迷惑ですけどね。


こちらはニンテンドー3DSで発売された作品です。
 キャラの露出がすごいですね。シリーズは女性の露出にこだわっているのでしょうか。
 これはメサイアゲームスから発売されております。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1344-289faffe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR