Entries

PCエンジン ドラゴンEGG!



 一九九一年、今は亡きメサイアから発売されました。
 開発はテンキーで、キャラデザは有賀ヒトシ氏です。

 横スクロールのアクションゲームです。
 主人公のエランは竜使いの末裔だった。彼女は最後の竜の卵を手に悪の元凶を倒しに行く。
 アイテムを入手することで竜は成長するのだ。
 
 月刊PCエンジンで紹介記事があったのを覚えている。
 OPがHUカードなのに凝った作りだったのだ。
 それに主人公がかわいいのである。
 高校時代に中古屋で買った記憶がありました。

 ちなみに月刊PCエンジンでは塗り絵大会を開催されました。
 私は応募しなかったけど、色とりどりの塗り絵が掲載されましたね。

 そこそこ楽しめましたね。ただボリュームが少なかったです。
 そもそもエランが竜の卵で敵を殴りつけるのがおかしい。いや、頑丈だからよいのかもしれない。
 ドラゴンが成長すればもう敵なしである。ラスボスで苦労したけど、あとは平気だった。
 
 でもかわいい子を操作できたからヨシとしてます。
 やっぱりかわいい子を自由自在にプレイできると嬉しいよね。何? おまえだけだと? その通りでございます。
 性癖が歪みまくった私には最高のゲームと言えました。
 だが幼女なのであまり燃えることはなかったな。やっぱりもう少し大人で肌を露出しているのがいいな。

 しかし性癖を自慢げに語るのはやっぱり問題だと思います。
 こうしてゲームの感想と共に茶化しながら書くのは、これが私しか書けない記事だからだ。
 ただゲームの紹介をしただけなら、その手のサイトはたくさんある。
 ここに来てくださる方は私の個性を読みたくて来ているのです。まあ、これは自意識過剰ですけどね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1342-c0707767

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR