Entries

UQホルダー 百十七話 キリヱのキスが大安売りだね


 ネギを救うためにはキリヱの力が必要だという。
 その力は時間停止だ。刀太とキリヱが口づけをすることで発動することが分かった。
 夏凛たちは半信半疑で、キリヱとキスをして試してみたが、刀太以外は無理だとわかる。
 そこへザジが飛んできて、ネギは救えないと告げるのだった……。

 しかしキリヱが不憫すぎる。だって刀太以外とキスしまくったのだから。
 キリヱの年齢が不明だが、彼女は永遠の幼児体型といっていたから、見た目より年配らしい。
 だがキスをしたことはない。刀太が初めてだったようだ。

 それなのに夏凛、九郎丸、一空と続けて口づけをしたのだからたまらない。
 夏凛や九郎丸はともかく、一空は見た目からしてやばいきがする。
 見た目は子供でも大人がキスをするのは問題ありだと思った。
 もっとも雑誌に掲載されたから、大丈夫だと思います。根拠はないけどな。

 でも敵側にも時間操作ができるので、厄介だ。
 ザジが教えてくれなかったら、何も知らずにつっこんでいただろうな。
 肝心なことを何も言わずにぎりぎりまでしゃべらないよりマシだろう。
 まだ考える余地はある。と思いますね。

 ちなみに予選会は順調です。
 かつて敗れた相手に勝利を重ねています。もう圧勝でした。
 でもバトルを省くのはネギまの時と同じです。
 魔法世界の大会でもラカンとの決勝戦をいきなり持ってきたからね。
 
 それに刀太の妹? がどう動くかわからない状況です。
 無関係な人間を意図的に巻き込む危険思想の持ち主だ。
 刀太たちには問題が山積みである。そして帆乃香と勇魚は今回も放置だ。
 そして来週は休載なのであった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1341-78ac52ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR