Entries

PCエンジン エナジー


 三月はセガサターンソフトが多かったので、PCエンジンに戻しました。
 基本的にPCEしかやらないわけではなく、私が思い付きで感想を書くことが多いですね。

 一九八九年に今は亡きメサイアから発売されました。
 人からもらったものなので大切にプレイしてたけど、弟が勝手に人にあげたのがむかついたな。
 まあ何度もクリアしたいかと言われたら、そうでもないと答えるしかないけれどね。

 あらすじは現代に似た東京が何者かの侵攻により壊滅状態に陥りました。
 正義の味方、討魔隊が出動するもメンバーは全滅。腕利きのこういち、メガネ、モモコは行方不明になる始末だ。
 最後に主人公が出動することになる。その際博士からヒミツヘイキを預かるのだが……。
 果たして主人公は東京を救うことができるのだろうか!?

 横スクロールの切り替えタイプアクションです。
 非常にもっさりとした操作性で、テンポが非常に悪いですね。
 途中でアイテムが落ちているのでそれらを装備しながら進む、RPG要素があります。
 結構ヒントも多いので詰まらないと思う。あくまで私の主観ですが。

 当時は小学館から発売された月刊PCエンジンの記事を参考に進みましたね。
 だから序盤は詰まらなかったと言えます。エンディングまでの道のりはなかったです。
 クリアしたときは安堵しましたね。やっとかといったところですな。

 パッケージはかっこいいのですが、パッケージ詐欺とも言えます。
 当時はそれが珍しくない時代でした。
 そもそも当時の私は気にも留めなかったけどね。

 私としてはこれをPSVITAでリメイクしてほしいと思います。
 というかありえない話ですから。このゲームの知名度自体低すぎると思うので。
 ネットで探せば感想をアップしているサイトはありますけどね。

 エナジーというシンプルで力強いタイトルは私の心を引き付けました。
 世の中には数多いゲームが存在する。続編が出るもの、一発で終わったものがあるだろう。
 ネットでは世代の壁を軽く乗り越えてしまう力がある。
 だって二七年前のゲームの感想を、今私が書いたのですから。

 レトロゲームが好きな人はもちろんのこと、それを知らない若い世代もこの感想を読むでしょう。
 レトロフリークがあるので、まんだらけにいけば安いPCEのHUカードが売ってある。
 というかまんだらけがない場合があるので、駿河屋を利用するのも手だな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1334-e47fcb26

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR